Stephen Jones(スティーブン・ジョーンズ)

世界的に有名な英国人ハットデザイナー。
英国王室をはじめ世界セレブたちの帽子を手掛け、
オートクチュール界の名門「ジョン・ガリアーノ」や「クリスチャン・ディオール」など
数多くの世界のトップクリエーターたちとコラボレーションを果たしてきた。
そんな彼の存在と作品に着目し、国内でもいち早く関係を築いたスエヒロ。
世界レベルのスティーブン・デザインを長崎の花嫁に注ぎ込むという、
まさにアリエナイような「夢」を叶えてきた。
これまでも、そして今も変わらずファッションの最先端にあるスティーブンの作品。
それは有名な雑誌のカバー、世界の一流ショップのウインドウディスプレイ、
ランウェイショーなどを幅広く飾り、2018年1月には
グラミー賞受賞式に登場したレディー・ガガの
ドレスシーンを彩ったことでも知られています。

【略歴】1957年ロンドン生まれ。英国の名門ファッションスクールを卒業後、
84年からはパリを拠点に英国初のハットデザイナーとして活躍。
イギリスの国立ヴィクトリア&アルバート美術館には
英国文化芸術史の証ともいえるスティーブン作品が
永久保存されている。